<META name="y_key" content="161576daf8234471">劇団ブロンソンズ

劇団ブロンソンズ主宰 進谷隆幸の日記
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark

あと1ヶ月

永らくご無沙汰してまして、申し訳ありません。
台本の直しに追われてしまい、錯乱状態がずっと続いてました。
途中から、左手の指が5本とも痺れてキーが押せなくなったりしましたが、とりあえず、大好きなリポDのお世話になったおかげで、大工事はなんとか終えました。

やっとこさブログ再開です。

台本を直す間も、稽古は行っていました。でも、そうは言いましても、台本直しているだけに、なかなか思うように進んでません。
役者のみなさん、すんませんっした。
でも、これからフルスピードで挽回しなくては!
本番まであと1ヶ月を切ってしまったが、頑張ろう!
みんなで・・・

そして、私も、台本直したおかげで出番ありです。
しかもかなり長台詞です。
頑張って台詞覚えるぞー
まだ一言も台詞喋ってないけど・・・

でも、誰が私に演出つけるんだろう?
きっと役者が日頃の敵と思って、ボロクソに言いたい放題言うことでしょう。
まあいいや、前向きに前向きに・・・
とりあえず、これから挿入曲考えます。
でも、遅いので多分寝ます。
おやすみなさい。
なんだか久しぶりの投稿のせいか、内容グダグダですいません。

私の右手にある、リポDの空瓶と空き箱4箱が焼け野原に見えます。危険です。
でも、ここから芽が出ますように・・・
主宰 進谷隆幸





- | permalink | comments(41) | trackbacks(0) | pookmark

夏バテ

 今、最初から台本を見返しています。
なぜって、シーンの繋がりが上手くいくのかとっても不安だから。

悩んでます。

うーん・・・・・よくわからん

稽古が進むにつれ、演出に対する不安が日増しに募る今日この頃であるが、そのせいか体調も、よくわからん状態になっている。

食欲が無い。食べなきゃ体がもたないなんてことは小学生の私の娘でも分かってるけど、不思議なことに、ホントに食べたくないんです。

今日はコーヒーとタバコ以外、口に運んだ記憶なし・・・

おかげで、今年ピーク62kgだった体重が、さっき計ったら55kgを下回っていた。

これって、夏バテなんだろうか?
悩むって良いことなのかもしれない、ダイエットしたい人にとっては特に・・・

他にいいことあるかもしれないので、まだまだ悩んでみよう。

そういえば、前々回くらいにクイズを出していたが回答を発表してませんでした、すいません。
正解は、一番の公演まで二ヶ月を切り、焦り始めたからでした!
ちなみに、全英女子オープンは俺が見たいだけでした。

そして、今回から毎回、公演案内を掲載させていただきます。
本番までには、ブログよりは面白いことになるはずです。
チケットの申込みを下記アドレスにてドシドシお待ちしてます。
宜しくお願い申し上げます。

     問い合わせ・チケット申込み

お申込みの際は、お名前と日時、枚数を記載いただきますよう、お願い申し上げます。
制作 進谷 
go-west-shinya@docomo.ne.jp(携帯)



劇団ブロンソンズ 旗揚げ公演
 

 

     演目 スペース墓場アドベンチャー

 

     劇場 新宿サニーサイドシアター
 新宿区新宿2-6-8小沢ビルB1

  Tel:03-3355-7377

  東京メトロ丸の内・都営地下鉄新宿線新宿三丁目駅徒歩3

    

     日程

2009920日(日)〜2009922日(火)

 

9/20(日)

9/21(月)

9/22(火)

14:00

 

15:00

 

 

19:00

 



    あらすじ

突然、岡本の前に現れた幼馴染で恋人だった幽霊の水戸。水戸が立っていた場所には1枚の予言書が残されていた。

「予言書、二〇〇九年八月十五日、宇宙人、動く宝を落っことす・・・」

予言書の意味、水戸が現れた理由を突き止めるため、岡本は予言書に記された場所である多磨霊園に行くが・・・

 

     チケット

前売 2,200円  当日2,500

 

     キャスト

村上亜利沙

角田奈美

阿部純也

北原伸子

進谷隆幸

   篠崎徳光(特殊技術)

     スタッフ

作・演出   進谷隆幸

企画・制作  進谷隆幸

  岳谷鈴女

舞台美術   川口俊和

照明・音響  川口俊和

宣伝美術   浅野知子

 

特殊技術   篠崎徳光

 

監修    笹木彰人(絶対王様)

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

劇団ブロンソンズ

すいません、くどいですが、チケットのご案内をさせていただきたいので、再度、公演案内を掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。 


劇団ブロンソンズ 旗揚げ公演

演目   : スペース墓場アドベンチャー

あらすじ:
突然、岡本アヤの前に現れた元恋人の幽霊、水戸。水戸の消えた後には1枚の予言書が残されていた。
「予言書、2009年8月15日、宇宙人、動く宝を落っことす、拾いにくるから気をつけろ・・・」
水戸が残したこの予言書の意味を探るため、岡本アヤは予言書に記された場所である多磨霊園に行くが・・・

日時:
○平成21年9月20日(日)15:00〜 19:00〜
○平成21年9月21日(月)14:00〜 19:00〜
○平成21年9月22日(火)14:00〜


場所:新宿サニーサイドシアター

チケット:前売2,200円  当日2,500円

チケットの申し込み、お問い合わせは、下記アドレス(制作 進谷)までご連絡お願いいたします。
go-west-shinya@docomo.ne.jp(携帯)


キャスト  : 村上亜利沙、角田奈美、阿部純也、北原伸子、進谷隆幸
特殊技術 : 篠崎徳光
舞台美術 : チーム1110
音響・証明: チーム1110

監修 : 笹木彰人(絶対王様)

稽古は思うように進んでいませんが、これから七転八倒しながら作って行きたいと思います。
そして、私の視点から見た、稽古場日記をこれから随時掲載させていただきますので、どうぞご覧になってください

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

演出の手ごたえ

 今日は十三時から稽古開始。
昨日の稽古で感じたんだけど、台詞が多くてなかなか自分のものにならないせいか(他人事のように言ってますが、要は台本のせいです)、色んなことが上手い具合にいかなくて、今日はみんなで一つの場面を繰り返し稽古することにした。

毎回、良かったり悪かったり、悪かったり良かったりの繰り返しが延々続いてゆく。

時計を見ると、あっという間に5時間が過ぎていた。
みんな、心身ともに疲弊しているのが見て取れる。
しまった、大して休憩を取らずに長時間が経過していたことにやっと気付いた。

まずい、長い休憩を取らない限り、このままやっても良くない方向に向かうのが目に見えている。
どうしよう?
ここは一つ、思い切って止めることにしよう。
ということで、七時まで稽古した後、軽く飲んで帰った。

公演が近づいてきた。
焦りが出始めた。
でも、今日は、少しだけど演出的なことを言えるようになった。
みんな着実に進んでいる。
まだまだ先は長くて道は険しいが、一歩一歩踏んで行こう。
手ごたえありです。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

気になる

 そういえば、気になったことがある。

今日の稽古前に、ある役者がポツリと呟く。

「今、緊張してます」

居合わせた俺と役者の阿部は彼女の言葉にキョトンとする。

何が?・・・
彼女は言った。

「わからない、わからないけど、緊張してます・・・」

俺と阿部は色々と考えてみた、そして以下の答えを導き出した。
<俺と阿部の考えた答え>
其の一・・・本番まで二ヶ月を切り、かなり焦り始めてきたから。
其の二・・・最近、痩せたせいで、みんなが美しい私に見とれていると思って神経過敏になっている。
其の三・・・宮里藍の大ファンである彼女は、今晩放映される全英女子オープン三日目のことが気になる。
其の四・・・更年期障害
其の五・・・メンバーの誰かに恋をした。
そして、正解は明日発表いたします。

そして、明日、稽古場に、今回スタッフとして参加してくださる、女子大生のユキちゃんが見学に来てくれるので楽しみです。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

らしくない

 おお!

久しぶりの稽古です。
午後六時半から九時半という、あまり長くない時間だけど、稽古できるのは楽しいもんです。
前回の稽古では、役者が台詞を入れる間もなく、見ててどうしようって感じだったけど、今日は違った。

入ってるんですねえー、私の書いた長ったらしい台詞が。
完璧じゃないけど、この一週間でみんなそれぞれ努力してたんですね。 特に、今日の稽古後半でやったシーンが良かった。実はここ、先週役者二人だけで自主稽古やったとこなんです。俺が予想していた以上に自然に、あっという間に流れていきました。

はっきり言って、私の台本、台詞が長くて多いんです。しかも役者は見てて可哀相になるほどかなり出ずっぱりです。その重圧を撥ね退けようと必死にもがいてきたのが役者の目から伝わってきます。

嬉しいです。

でも、もっともっと、もーっとです、
まだ、演出どうこう言うレベルじゃないんです。

自分が誰なのか分からなくなるくらいにもがいてくれると、とても嬉しいです。
エムの俺らしくない発言でした。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

効果音

今回は、 私がいかに芝居に無知であるかをご紹介いたします。

台本を見ながら、効果音が色々と必要になるんですが、どこで手に入れたらいいのでしょうか?

ほかの役者に聞いてもみんな知りません。

知らないのは私だけじゃないので、ちょっとホッとしました。

いや、ホッとする所ではないです、ここ。

ネットで検索してみたら、少し出てきました。でも、違うんです。思ってる音が一向に見あたりません。
ゴジラの鳴き声とか、ウルトラマンが飛び立つ時の声とか、エロい喘ぎ声とか色んな音を聞いてみたいんです。
あっ、ちなみにゴジラもウルトラマンも、公演とは一切関係ないです、ただ聞きたいだけです。

とりあえず、歴戦の兵であります私の師匠に聞いてみました。

解決です。

ツタヤさんに行ってきます。

ご覧になってらっしゃる皆さん、こんなんで大丈夫かと思ってますよね、不安にさせてごめんなさい。

私が一番不安です。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

自主稽古

 7月29日、役者二人が自主的に稽古をやってくれました。
土日の稽古だけでは、到底間に合わないことを動物的感性で察知してくれました。

演出のくせに立ち会えなくてごめん。

今回の舞台、出演者全員、台詞めちゃくちゃ多いんです。
作った私でも覚える自信ありません。

仕事の関係で、なかなか平日に参加することが厳しいですが、役者の意気込みが物凄く、強く伝わってきます、感動です。

8月に入ったら、私も平日の稽古に出ます。
当然です、当たり前です。

平日に稽古する役者もどんどん増えてきます。

みんなでどっぷり台本に浸かりましょう。

俺も精進しなければ・・・




- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

てんこ盛り

 土日中心の稽古中心なので、目新しいこともなく、先週の稽古二日目のお話をします。

昼間、知り合いの舞台を見た後、本拠地調布に戻り稽古場で準備していたのですが、役者の一人(女優)と私が昼飯前だったので、もう一人、肩幅が常人に比べ異常に広い役者と三人で稽古場近くにある、ダルマと蕎麦で有名な深大寺に蕎麦を食べに行きました。

行ったお店は「多聞(たもん)」。

深大寺には、蕎麦屋さんが数多くあり、連日お客さんで賑わう、お蕎麦のテーマパークみたいな所なんですが、その中でも大盛りの量が度が過ぎるという(良い意味で)評判の蕎麦屋さんです。

女優が普通盛り、私が中盛り、そして、ついでに誘った肩幅が広くて横に座るととっても邪魔くさい役者が大盛を注文しました。

期待に胸を膨らませ、待つこと十分。
ついに姿を現しました。
凄い量です。
圧倒されました。
完食した役者にも圧倒されました。
量だけじゃなく美味しかったです。
私の生まれ故郷、福岡では、蕎麦を食べる習慣がなく、蕎麦を食べたいと思ったことが一度も無かったんですが、また食べに行きたいです。

蕎麦のブログではないので、話を戻します。

稽古場に戻り、後から来た役者と立ち稽古しました。
その後、参考になればと思い、持ってきたDVDの鑑賞会を始めました。
何となく前進しています。

「多聞(たぶん)・・・」
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

キャスト決定(7月27日)

 この期に及んで、キャストが決まっていなかったのですが、ついに決定しました。
なぜ、決まらなかったかというと、誰でもできる役ではないからです。
ネタバレするのでコメントできないですが、彼は特殊技術の持ち主です。

うーん、素晴らしい。

でも、これからやること山積みです、何をすればいいのか見えてない所盛りだくさんです、誰かアドバイスしておくれ。

頑張らねば。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark